Autumn culture festival in 宝住寺 #1

お月見コンサート改め「宝住寺:秋の文化祭」を、9月26日に開催しました。コロナ対策をした上で定員を50名、従前の半分にさせて頂きましたが、満員の盛会となしました。綾部市制施行70周年の今年、市民憲章にある「文化のかおる町にしよう」を体現したような内容になりました。第1部は、上方落語協会の露の眞さまに「手水廻し(ちょうずまわし)」プラス「どじょうすくい」を。第2部では’17年以来の、謡・尺八・仕舞のコラボを田所様・井関様、菅野様・鹿子木様、萩原様にご披露頂きました。伝統芸能を充分に楽しめたひとときでした。来年も乞うご期待

コメントを残す